究道会館北海道支部指導員ブログ

究道会館北海道支部の指導員によるブログです。

究道会館の審査会について

どうも、松本峻太朗です。

前回の記事で自分はこの道場の日記チックなものを書いていこうと思っていると書きましたが、申し訳ないことに自分が定期テストを来週に控えていて、稽古に行けず、日記が書けません。すいません。テストが終わったら日記を書いていこうと思います。楽しみにしてくれたらうれしいなぁと思います。

そんな訳で今回は審査会について書こうと思います。

審査会とは、字の通り級や段を上げるための審査をする会のことで、神戸から堀池館長がいらっしゃって、年に2〜3回くらい行われます。

審査会では、級ごとにあらかじめ決められた基本稽古や移動稽古、型をしたり、腕立てやサイドジャンプなどの体力審査、柔軟や組手をします。

しかし、初段を取るときの審査は少し特殊で、筆記試験があります。また、通常は組手は1人1〜3回程度ですが、初段を取るときには10人組手というものが行われます。

f:id:kyudo-h:20200215203851p:plain 上は自分が黒帯を取るときの型の審査の時の写真です。この後に10人組手という個人的には一番辛い審査を控えています。 また、審査会の後には毎回ではないですが、飲み会があり、そこでみんなでワイワイしながら食事を楽しんだりします。それについては、またいつか書こうと思います。楽しみに待っていてください。 では、これで今回は締めようと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

試合を終えて

指導員の吉田です。

前回出場した試合のことでも話そうかなと...

前のブログにも載っていましたが試合は初戦敗退でした。試合内容は後半とても悪いです。今までの試合に比べて明らかに見返してる回数が減るほどの内容でした。

同じ道場の方たちやお世話になっている他道場の方々に応援されていた反面、こんな試合内容で申し訳ないという気持ちでいっぱいです。しかし、今回負けたことでもっと練習したいと練習への意欲がかなり向上しているのではないかと感じています。自宅での自主トレや練習後の腹踏みなどでかなり追い込みをかけてるつもりです。

昨日も先生に腹踏みをしてもらいましたが悶絶しました。まだまだだなと感じましたね...。2か月後試合があり、それまでどこまで仕上げることが出来るか分かりませんが、最善を尽くしてもっと強くなりたいなと思います。もちろん自分だけでなく後輩たちと共に道場全体のレベルを上げたいですね。

最後に少しかっこいい?僕の写真でも見てください。f:id:kyudo-h:20200215010323j:plain

究道会館のイベント紹介1

どーも内藤です。
今日は究道会館の楽しいイベント紹介第一弾ということで、毎年恒例の合宿の様子です!
毎年道場生みんなが参加する合宿は、札幌近郊の施設を貸し切り、空手の稽古だけでなく、バーベキューやレクをして丸二日を共に過ごします!
f:id:kyudo-h:20200213131735j:plain
空手の稽古もいつもより長く、辛いこともありますが、そのぶん楽しい時間も多かったり、みんなで共同生活を体験することで新たな成長や気づきもたくさんあり、この合宿は道場生それぞれにとって貴重な経験となっていると思います!
f:id:kyudo-h:20200213131726j:plain
毎年この合宿は、神戸から堀池館長がいらっしゃったり、保護者の方々にも多くのご協力を頂いております。
夜はビンゴ大会などさまざまな企画もあり、大人も子供もみんな一緒になって楽しめる非常に素敵なイベントです!
僕も大学生ながら小学生と一緒になってはしゃいでしまいます
今年の合宿も楽しみですね!(←イベント紹介文の締め方わかんね)

指導員と元道場生徒と

f:id:kyudo-h:20200211094021j:image

ベストショット!この写真を見て気を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

 

どうも指導員の中山です。

 

昨日は、元道場生徒と指導員の皆で食事に行きました。

元道場生は古くから関わっている方はご存知だとは思いますが直気です。上記の写真の方ではありません。今日は直気の簡単な紹介をさせて頂きます。

 

彼は小学生の頃から指導させていただいておりました。彼は小学生の頃から警察官になりたいと言っていたのを昨日のことの様に覚えてます。

 

直気は警察官として頑張っています。そんな彼がどーしても私と食事会をしたい!と言うので指導員と彼とで食事に行きました。どーしてもは言い過ぎでしょうか笑

 

食事会の話は言えたものじゃないので気になる方は一緒に食事に行きましょう!もちろん元道場生の子が来てくれるのはとても嬉しいのでいつでも来て下さいね!気軽に会いに来てちょーだいな!

 

私がカラテ指導を始めて12年の月日が経とうとしております。空手を通じ、生徒達が自分の人生の目標を達成する事は私の最大の喜びでもあります。

 

直気が社会にでて活躍している姿は、空手指導をやっていて良かったと思わせてくれます。

 

これからも夢を与えられる様な、夢を応援してあげられる先生でいたいと思ってます。

 

 

 

錬成大会終わりました❗️

f:id:kyudo-h:20200209135133j:plain


道場生の試合全て終わりました❗️

結果は、しゅうが準優勝
まおが、一回戦突破
ゆうひが、一回戦敗退

みな、頑張りましたが、全体的にスタミナ不足、勢いが弱い印象でした。

弱い部分ははっきりしてるので、次の勝利目指して頑張りましょう(^^)d

指導員で事務局で生徒で保護者の吉田です!

11年前に息子が空手を始め、中山師範の指導、人柄に感銘し、自らも入門。

40歳過ぎて始めた空手は過酷以外のなにものでも有りませんでした。

それを支えてくれたのは子供達です(^^;
一緒に稽古し、合宿やバーベキューで騒いだり。

そして強く感じるようになったのは、子供達の成長力!
是非、稽古を見学して成長する姿を見逃さないで下さい!

逆に自分も含めて、親が子供の成長を妨げてるとも感じるようになりました。

語りだすと長くなるので、成長について気になる方は、気軽に声掛けてやって下さい(^^;

これからも、子供達の成長楽しみに指導していきます。

また保護者の皆さんには、至らぬ部分も多々あると思いますが、ご協力頂けますようお願い致します。

指導員の松本峻太朗です。

究道会館の指導員をしています、松本峻太朗です。

指導員と言っても、吉田先輩程稽古には参加できてませんし、指導員らしいこともあまりできていないです。

これからもっと指導力をつけていかなければなと思っています。

隠す程でもないので、高校名などの簡単な自己紹介を。

改めて、札幌西高校全日制普通科に通っています、

松本峻太朗です。幼稚園の年中の夏に空手を始めたので、空手歴は11年ちょっとです。

高校受験などであまり行けていない時もありましたが、11年間続け、黒帯も取ることができました。

周りの人で、ここまで長く1つのことを続けている人はあまりいないので、ここまで続けてきたんだなと思い、と少し嬉しくなる時があります。

すみません。自己紹介が長くなってしまいました。

このブログでは、自分は道場の簡単な近況報告というか、日記のような物を書いていこうかなと思います。

今日の稽古は、空手の基礎の練習を多めにやった後、軽く組手をしました。試合の前日なのと、四月に審査会もあるため、みんなかなり集中してやっていました。 昨日の吉田先輩の文章にもありましたが、彼と道場の後輩数名は明日試合を控えています。 残念なことに自分は明日部活があるのと、テストを二月末に控えているということで応援には行けないのですが、かなり長い付き合いになる彼と、後輩達の活躍を願って、終わりにしようかなと思います。 長々と長文すみませんでした。最後まで読んで頂きありがとうございました。これからよろしくお願いします。